Copyright © 2004 Hidamari Cat Clinic  All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • Chizuko Shiraiwa

カラー考  第2弾


【色・形・材質・大きさ】 先週に引き続き、 エリザベスカラーについて 猫の視野は250° 人間の視野は200° 人間よりも広い視野から 情報を得ている猫ですが、 カラーをつけることによって 視野も狭められます 変なものをつけられたうえに 視野も狭められては 不快であり不安になると思います ★色★ 透明がおすすめ! ★形★ 形も筒状よりも、 猫の視野に近い形の方が良いです ★材質★ 軽くて柔らかいものが 猫にとって不快ではないので クリアファイルを使います 尚、猫によっては カラーを壊しますので、 よく観察し、壊しそうだったら しっかりした材質のものを使いましょう ★カラーの大きさ★ 耳や目などのトラブルでしたら 小さなカラーを! お腹や後肢などは 身体を曲げると届いてしまうので 大きめのカラーにしましょう お腹の場合は お洋服の方が快適な事もあります 術後服などがおすすめですが、 どうにかして舐めちゃう猫ちゃんもいます 再手術なんて事が絶対にないように よくよく観察しましょうね 通常、病院で使用している ガッチリカラーは 舐めちゃった、 抜糸しちゃったなどという 事故は少ないですが、 自作カラー、 購入したカラーなど、 猫の快適さを求めるカラーは 事故が起こる可能性あり 猫をよく見て、 早期に危険性を察知し、 必要なカラーを選択しましょう! 実践編は次週! わかりやすく説明するために どうしたらいいのか悩み中です! もう少しお待ちくださいね!

Facebookもみてくださいね!

各画像の解説も入れてみました


90回の閲覧