• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

 Copyright © 2004 Hidamari Cat Clinic  All Rights Reserved.

September 2, 2018

August 12, 2018

August 4, 2018

June 2, 2018

May 12, 2018

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

呼吸をみて診よう

May 19, 2018

 

「猫が苦しそうに呼吸しています!」
そう電話がかかって来た時は
ドキッとします

猫は呼吸が苦しい事を隠すので
ご家族の方が気づく頃には
相当病状が進んでいる事が多いのです

呼吸が速くなる原因は様々

呼吸器疾患のみならず、
室温が高くても、
熱があっても速くなるし、

どこかに痛みがある時、
恐怖を感じている時、
逆に嬉しい時や大遊びした時も
速くなります!

来院するまでに亡くなる可能性を伝え

そうならないためにも
人間が落ち着いて判断し、
猫を興奮させない事、
来院時にはキャリー内を温かくせず
涼しくする事などをお伝えします

そんな時のチェックポイントは
舌の色、呼吸数、呼吸様式

まず舌の色は?
ピンク?紫?白?オレンジ?
正常時の色を知らないと
異常なのかを判断する事ができません

猫があくびをしたら
舌の色を見て診ましょう!
舌の色については
いつか投稿しますね!

それでは呼吸を診るために
ご家族の方が何をすべきでしょうか?

まずは必ず安静時の呼吸数を
数える練習をしましょう

深い呼吸?(←努力呼吸)
胸やお腹の筋肉を大きく動かして
深く呼吸している時は
喘息や腫瘍、
胸水貯留などがあるかもしれません

浅く速い呼吸?(←浅速呼吸)
肺に水が溜まっていたり(肺水腫)
肺炎の可能性があります

1分間に何回呼吸しているか
毎日数えるうちに
ちょっと呼吸状態を見ただけで
異常かわかるようになります

なぜ、こんなになるまで
気づかなかったんだろうという
ご家族の涙を何度も見てきました

そうならないためも早期発見!

可愛い猫ちゃんの正常時の呼吸を
しっかりと記憶しましょう
そのために
動画で撮るのも良いでしょう

異常かな?と思った時には
動画を見返してみれば一目瞭然

猫が苦しそうに呼吸している時に、
「舌の色は◯◯色、
1分間の呼吸数は◯◯回で
努力呼吸 or 浅速呼吸しています!」

そう伝えていただくだけで
様子をみて良いのか、
エマージェンシーなのかがわかります

毎日、愛する猫さんをみながら
トレーニングを
積み重ねていきましょうね! 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索