• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

 Copyright © 2004 Hidamari Cat Clinic  All Rights Reserved.

September 2, 2018

August 12, 2018

August 4, 2018

June 2, 2018

May 12, 2018

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

⭐︎ 急募  ⭐︎

May 23, 2018

 

エイズ白血病陽性猫

推定    8才くらいかなぁ
去勢済み  雄
出身地   山口県

5月27日まで病院にいます
どうかこの命を助けてください!

でも猫を迎え入れるという事を
よく考え、ご検討くださいね!

【猫を迎え入れるという事】
先住猫がいるご家庭に
新しい猫を迎え入れる場合、
当たり前の事ではありますが
先住猫の幸せと健康を守れるかを
しっかりと考えましょう

でも考えすぎて
迎え入れるのを諦めるのは残念

ペットショップで目が合った
ネットで見て可哀想だったから
そういう思いも大切!

まずはご家庭に迎え入れる前に
しっかり考えましょう

それではどうすれば良いでしょう?

猫風邪で目も鼻もぐちゅぐちゅの
子猫に出逢ったとします
弱っているので可哀想に思い、
連れて帰りたくなります

先住猫はワクチン接種しているので
風邪はうつらないから大丈夫?

NO!

ワクチン接種していても
風邪は重症化しないだけで、
感染してしまいます
ならば軽く済むからいいの?

NO!

人間の風邪と違い、
猫風邪ウイルスに感染すると
ウイルスは一生身体に住み着きます
なんて憎たらしいウイルス!

ワクチン接種は大切だけれども
完全予防はしてくれないので
人間が先住猫に感染させないよう
細心の注意を払いましょう

もし病院が閉まっている時間帯に
病気の猫に出逢ったら?

まずはお風呂場に
あったかスペースを作りましょう

お風呂場の扉の通気口は
ガムテープなどで塞ぎ、
お風呂場と洗面所の扉は閉めましょう

猫風邪は飛沫感染するので、
人間の洋服も感染源になります
消毒および着替えを徹底しましょう!

風邪猫ちゃんの場合は
そのまま一生隔離する事はありません
詳細につきましては
後日、投稿しますね!

最近ビックリする事がありました

地方のボランティアさんから
猫を譲り受けた方が
先住猫と会わせる前に
検診にいらっしゃいました

エイズ、白血病ウイルス共に陽性!

先住猫がいないならば良いのですが
いるので感染可する能性あり!

ボランティアさんは
あらかじめ譲渡先の先住猫を想い、
ウイルス検査をしておくべきだし、

ホストファミリーご希望の方は
先住猫の健康を守るためにも
何の検査をしてあるのかを
キチンと確認すべきでした

白血病ウイルスは
唾液などが感染源となるため、
猫同士がグルーミングしあったり、
同じ食器で食事をすることで
感染します

それでも白血病ウイルス陽性の子を
おうちに迎え入れた方の
感染にいたるよくあるケースは

1 完全隔離は出来ます!と宣言するも
2 あっ、部屋から脱走しちゃった!
3 楽しそうに走り回っている
4 たまにだから少し遊ばせておこう
5 先住猫と楽しそうに遊んでいる
6 仲良くしているから引き離したら可哀想
7 隔離は諦めて猫の幸せを優先しよう
8 月日が流れ、、、
9 先住猫の方がリンパ腫になり死亡

こんな悲しい事件を何度も経験しました
可哀想な事をしてしまったと泣く
ご家族の涙は忘れられません

ならば、ウイルスに感染した猫に
幸せはないの?

NO!

猫がいないご家庭で
愛情もって飼ってもらいましょう

こういう猫を収容してくれる
施設があると聞きますが
お金で解決できる事なのでしょうか

その施設は本当に猫を終生、
幸せにしてくれるのでしょうか
疑うのは良くないけれど、
良い噂は聞こえてきません

長くは生きられない命とわかって
それを守ってくださる方、
絶賛募集中です!

猫を飼いたいけれど、
ご自分の年齢を考えると飼えない

そんな方こそ高齢猫や病気の猫を
迎え入れていただきたい

近い将来にご苦労や悲しみが
あるかもしれないけれど
それまでの人生で
猫から幸せをいただいた
ご恩返しをしていただきたい

画像の猫ちゃんは
エイズ、白血病ウイルス陽性でした

ご家族の方は先住猫を思い、
迎え入れるのを断念しました

とっても人懐っこく可愛いこの猫には
幸せになってもらいたい

いま、ゴタゴタの渦中にいる
この可哀想な猫ちゃんは病院にいます
可哀想に思のですが、
この猫ちゃんは人懐っこくて
とにかく可愛い!

ご家族に迎え入れてくださる方を
募集中です
当院で預かるリミットは1週間

この猫の余生が
愛あるホストファミリーとの出会いで
最高に幸せとなるよう
ただただ祈るばかり!

とっても性格が良いので
人間も幸せをいただける事、
間違いなし!

どうかどうか大急ぎで
ご家庭に猫のいない
ホストファミリーを探してください

この投稿をシェアしていただけましたら
助かります
ぜひ、逢いに来てくださいね! 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索